よい先生を探す

学生

家庭で勉強をみてもらう

東京は、全国でも学習塾や家庭教師の数がかなり多い地域です。その理由は、東京には多くの世帯が住み、学校の数も多いので、それだけ受験に熱心な家庭が多いからです。家庭教師は、一般に学習塾と併用するか、学習塾に行かずに家庭教師のみで勉強をサポートしてもらう例に大別されます。家庭教師は普通は週に1回か2回程度の利用なので、学校や家庭で勉強してわからないところを補助してもらうという位置づけです。そして、家庭教師の先生は、大学生のアルバイトまたは社会人のプロ講師に大別されます。東京には多くの大学や塾があるので、先生を見つけるのは他の地域に比べれば選びやすい傾向があります。両者にメリットがあります。大学生は、月謝がプロ講師よりも安いので、経済的にあまり余裕がない家庭でも家庭教師を利用することができます。反対に、プロ講師の先生は、指導経験が長く多くの子供を見てきたので、指導力に長けています。もちろん、子どもとの相性も大切ですが、もっとも重要なのは、何のために家庭教師を依頼するかです。多くの場合は、成績を伸ばすためです。そのことを考えれば、もっともよい先生は、子どもと相性の良い先生ではなく、確実に成績を伸ばしてくれる先生です。東京には多くの先生がいるので、しばらく指導してもらって合わないと感じたら、先生を交代してもらうこともできます。家庭教師の魅力は、先生がその子のためだけに時間を使って指導できることです。

Copyright© 2018 専門知識なら通信制高校で学ぼう【学費が安い】 All Rights Reserved.