度入りカラコンでお洒落を楽しむ|目が悪い人の強い味方

レディー

度入りカラコンの注意点

ケースとコンタクト

最近は女性だけでなく男性もファッションの一部としてカラコンを付けるようになってきました。カラコンを付けて黒目が大きくなったり、目の色が変わったりすることで普段の自分とは違う自分になれるというのがカラコンの最大の魅力です。カラコンが登場したばかりのころは度なしタイプだけでしたが、今では度入りカラコンも登場して目が悪い人でもおしゃれを楽しめるようになりました。度入りカラコンは便利な反面、危険もあります。度入りカラコンを購入する前に、専門用語を知っておきましょう。度入りタイプをネットで購入する時に、度数の入力を求められます。度数はPWRと表示されることもあり、近視がマイナス、遠視がプラスでどちらも数値が大きいほど視力が低いということになります。視力と間違えてしまう人がいますが、視力は度数ではないので眼科で必ず度数を測ってもらいましょう。ベースカーブはBCと表記されることが多く、瞳の湾曲がどのくらいなのかを表す数値のことをいいます。数字が大きいほどカーブが緩やかで、ベースカーブが合っていないとコンタクトを装着した時に、ゴロゴロすることがあります。自分の目に合うコンタクトを購入するためにも、必ず眼科で度数やベースカーブを測るようにしましょう。また、目が何らかの病気にかかっているとコンタクトを装着することはできないので、目の健康状態を知るためにも眼科でしっかり診てもらうことが大切です。目のオシャレを安全に楽しむためにも、注意点をしっかりと守って使うようにしましょう。

目立たないカラコンの特徴

カラコン

女性は常に美を意識しています。それは学校でも職場でも変わりません。学校や仕事場に付けて行けるような目立たないカラコンにはどんな特徴があるのか詳しく調べてみました。

詳細を読む

輪郭に合ったものを選ぼう

めがねの男性

メガネの選び方を知らずに、ただ単に自分が気に入った形のものを選ぶと後々後悔してしまうかもしれません。というのも、メガネは人それぞれ合うものと合わないものがあるからなのです。

詳細を読む

おしゃれメガネを選ぶコツ

眼鏡

おしゃれアイテムとして浸透しつつあるのが、伊達メガネといわれる度の入っていないタイプのメガネがあります。自分の肌の色やファッションに合ったメガネを選ぶことで、今よりもおしゃれの幅が広がるかもしれません。

詳細を読む